nearMe.利用規約

この利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、株式会社NearMe(以下、「当社」といいます。)の提供するサービスのご利用にあたり、ライドフレンドの皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とライドフレンドの皆様との間の権利義務関係が定められております。当該サービスをご利用になられる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読み下さいますようお願いいたします。

第1章 総則

第1条(定義)

1. 本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「ライドフレンド」とは、本規約の内容に同意した個人を意味します。
  2. (2)「本利用契約」とは、本規約に基づく契約を意味します。
  3. (3)「本サービス」とは、当社が提供する、相乗りマッチングサービス、送迎サービス及びフードデリバリーサービス、手配サービスを含みます。
  4. (4)「送迎サービス」とは、相乗り送迎サービス、貸切り送迎サービス及び施設送迎サービスの総称をいいます。
  5. (5)「送迎契約」とは、相乗り送迎契約、貸切り送迎契約及び施設送迎契約の総称をいいます。
  6. (6)「本サービス利用料」とは、ライドフレンドが当社に対し支払う本サービスの対価のことをいいます。
  7. (7)「収納代行業者」とは、当社が指定する事業者であって、当社が本規約で定める料金の代理受領権限を付与した事業者のことをいいます。
  8. (8)「同乗者」とは、ライドフレンドと共に、タクシーその他の本サービスの提供に係る車両に乗車する者のことをいいます。
  9. (9)「収納代行利用料」とは、ライドフレンドが、収納代行事業者との契約に基づき、収納代行事業者に対し支払う収納代行サービスの利用料金のことをいいます。
  10. (10)「当社ウェブサイト」とは、URLが「https://nearme.jp/」のウェブサイトを意味します。
  11. (11)「アカウント情報」とは、本サービスを利用するために必要となる電子メールアドレス及びパスワード(外部事業者から発行されたものを含みます。)を意味します。
  12. (12)「個人情報」とは、個人情報保護法に定める「個人情報」を指すものとし、ライドフレンドが入力した氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、アカウント情報、プロフィール情報(ニックネーム、趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報を含みます。)、クレジットカード情報、銀行口座情報及び利用履歴等で、かつ特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含みます。)を意味します。
  13. (13)「プライバシーポリシー」とは、当社が定めるプライバシーポリシー(名称の如何を問わないものとします。)を意味します。
  14. (14)「外部サービス」とは、Facebook、その他の事業者が提供している当社所定のサービスで、ライドフレンドの認証等の機能を持ち、本サービスの実施に利用されるサービスを意味します。
  15. (15)「外部事業者」とは、外部サービスの提供者を意味します。
  16. (16)「外部利用規約」とは、ライドフレンドと外部事業者との権利関係を定める規約を意味します。

2. 本規約で定める用語の定義は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、本規約のほか、プライバシーポリシーにおいても、適用されるものとします。

第2条 (本規約への同意)

本規約は、本サービスの利用に関する条件をライドフレンドと当社との間で定めることを目的とし、ライドフレンドと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。ライドフレンドは、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。ライドフレンドは、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます。

第3条 (本規約の内容の変更)

1. 当社は、必要に応じ、本規約の内容を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、ライドフレンドに通知(本条において、当社の運営するウェブサイトにおける提示を含みます。)するものとし、通知後、ライドフレンドが本サービスを利用した場合又は遅滞なくアカウント削除の手続をとらなかった場合には、ライドフレンドは、本規約の変更に同意をしたとみなされるものとします。当社は、本規約の改定、変更によりライドフレンドに生じたすべての損害について、一切の責任を負いません。

2. 変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除き、当社がライドフレンドに本規約の内容を通知する旨の通知をした時点より効力が発生するものとします。

第4条 (登録)

1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

2. 登録の申請は必ず本サービスを利用する主体が自ら行わなければならず、当社が認めた場合を除き代理人による登録申請は認められません。また、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。

3. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

  1. (1) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
  2. (2) 当社に提供された情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  3. (3) 過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
  4. (4) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  5. (5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じとします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
  6. (6) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

4. 当社は、前項その他当社の基準に従って、登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を通知します。かかる通知によりライドフレンドとしての登録は完了し、本サービスの利用が開始します。

5. ライドフレンドは、当社に提供した情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、変更した事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

6. ライドフレンドは、同一主体として本サービスの利用の登録を複数行うことができないものとします。

7. ライドフレンドは、反社会的勢力等に該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し又は当社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

第5条 (本サービスの利用)

1. ライドフレンドは、本利用契約の有効期間中、本規約に従って、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。

2. 当社が当社ウェブサイト上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規程等は本規約の一部を構成し、ライドフレンドはこれを遵守するものとします。

第6条 (アカウント情報の管理等)

1. ライドフレンドはアカウント情報を自ら管理する責任を負います。ライドフレンドは、アカウント情報を第三者等に利用させたり、譲渡や売買、質入、貸与、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。

2. アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はライドフレンドが負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ライドフレンドは当該損害を賠償するものとします。

3. アカウント情報が第三者に漏洩した場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第7条 (個人情報の取扱い)

1. 当社は、本規約のほか、プライバシーポリシーに従って個人情報等を取り扱います。

2. ライドフレンドは、本サービスの利用の前に、本規約、本サービス又は当社のウェブサイト上で、プライバシーポリシーの内容を必ず確認し、その内容に同意したうえで、本サービスを利用するものとします。

3. ライドフレンドは、本サービスを通じて得た他のライドフレンドの個人情報等に関し、本サービスの利用の範囲内においてのみ利用することができ、それ以外の利用はできないものとします。

4. ライドフレンドは、次の場合に、当社がライドフレンドに代わり個人情報を第三者に提供することに同意するものとします。

  1. 「第三者に提供する目的」:ライドフレンドが申し込んだ送迎サービスの提供
  2. 「提供する個人情報の項目」:ライドフレンドの氏名、メールアドレス、電話番号
  3. 「提供の手段又は方法」:当社システム上での閲覧、APIの連携
  4. 「提供を受ける者の組織の種類、属性」:送迎サービスにおける車両の運行会社・配車システムの管理会社

第8条 (Stripeサービス規約への同意)

1. 当社は、収納代行業者として、ストライプジャパン株式会社(以下、「Stripe」といいます。)を指定します。

2. 当社が指定する本サービス利用料その他の本サービスに関する費用の支払いは、Stripeが提供する支払処理サービスに基づき行われるものとし、当該支払処理サービスは、Stripe Connectアカウント契約(Stripe利用規約を含み、総称して、以下、「Stripeサービス契約」といいます。)に従うものとします。本規約への同意又は本サービスにおいてライドフレンドとしての取引の継続により、ライドフレンドはStripeサービス契約(随時Stripeにより修正されることがあり、その場合には修正されたものを含みます。)に拘束されることに同意するものとします。Stripeを通じた支払処理サービスを当社が本サービス内で可能にするための条件として、ライドフレンドは、当社に対してライドフレンドに関する正確かつ完全な情報を提供することに同意し、当社が当該情報及びStripeが提供する支払処理サービスのライドフレンドによる使用に関連する取引情報を共有することを認めるものとします。

第9条 (クーポン)

1. ライドフレンドは、当社が定める方法及び条件により、クーポンを取得することができます。

2. ライドフレンドは、取得したクーポンの利用条件に応じ、クーポンを利用することができるものとします。

3. ライドフレンドは、クーポンを利用条件に定められた用途以外に用いることができず、クーポンを、現金、財物その他の経済的利益と交換することはできません。また、当社は、理由のいかんを問わず、一切クーポンの払い戻しをいたしません。ただし、法令上必要な場合はこの限りではありません。この場合、クーポンの払い戻し方法は、法令に従って当社が定め、当社のウェブサイト等に表示するところに従うものとします。

4. ライドフレンドは、クーポンを当社が定めた日数の期間中にのみ利用することができます。有効期限を過ぎた未使用のクーポンは消滅し、その後利用することはできません。

5. 理由のいかんを問わず、ライドフレンドが退会した場合又はライドフレンドの会員資格が消滅した場合には、当該ライドフレンドが保有するクーポンは全て失効し、以後利用することはできないものとします。

第2章 相乗りマッチングサービス

第1節 総則

第10条(相乗りマッチングサービスにおける用語の定義)

相乗りマッチングサービスにおいて使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします

  1. (1)「相乗りマッチングサービス」とは、当社が提供する、タクシーに相乗りしたいライドフレンド同士をマッチングするサービスのことをいいます。
  2. (2)「相乗り」とは、ライドリーダーとライドメンバーが、タクシー料金を、各自の負担割合に応じて割り勘し、タクシーに同乗することをいいます。
  3. (3)「相乗り契約」とは、ライドリーダーがライドメンバーに対し、相乗り提供サービスを提供することを約して締結する契約のことをいいます。
  4. (4)「ライドリーダー」とは、ライドフレンドのうち、タクシーの運転手に対し、タクシー料金を支払い、タクシーに乗車するライドフレンドのことをいいます。
  5. (5)「ライドメンバー」とは、ライドフレンドのうち、ライドリーダーに対し、ライドメンバー負担料金を預託して、タクシーに乗車するライドフレンドのことをいいます。
  6. (6)「相乗りマッチングサービス利用料」とは、ライドフレンドが、本規約に基づき、当社に対し支払う相乗りマッチングサービスの利用料金のことをいいます。
  7. (7)「ライドメンバー負担料金」とは、相乗り契約に基づき、タクシー料金のうちライドメンバーが負担する金額のことをいいます。
  8. (8)「ライドリーダー利用料」とは、ライドリーダーが支払う相乗りマッチングサービス利用料及び収納代行利用料の総称をいいます。
  9. (9)「ライドメンバー利用料」とは、ライドメンバー負担料金並びにライドメンバーが支払う相乗りマッチングサービス料及び収納代行利用料の総称をいいます。
  10. (10)「引出手数料」とは、ライドリーダーが、ライドメンバーから受託したライドメンバー負担料金を、現金化する際に必要となる手数料のことをいいます。
  11. (11)「タクシー料金」とは、ライドリーダーが、タクシーの運転手又はタクシーの運営会社との乗車契約に基づき、タクシーの運転手に対し支払うタクシーの乗車料金のことをいいます。
  12. (12)「通常予想費用」とは、ライドフレンドが、相乗りマッチングサービスを利用せずにライドフレンドが希望する出発地から目的地までタクシーに乗車した場合にライドフレンドに発生すると見込まれるタクシーの乗車料金のことをいい、当社のシステムにより算出されます。
  13. (13)「相乗り時予想費用」とは、ライドフレンドが、相乗りマッチングサービスを利用した場合に相乗りする出発地から目的地まで乗車した場合に発生すると見込まれる費用、具体的には以下の費用のことをいい、当社のシステムにより算出されます。
    ア ライドリーダーの場合
    タクシー料金とライドリーダー利用料の和からライドメンバー負担料金を減じた金額
    イ ライドメンバーの場合
    ライドメンバー利用料の金額

第11条 (相乗りマッチングサービスにおける決済等)

1. ライドリーダーが支払うライドリーダー利用料及びライドメンバーが支払うライドメンバー利用料の支払いは、収納代行業者が提供する支払処理サービスに基づき行われるものとします。

2. 当社は、収納代行業者に対し、相乗りマッチングサービス利用料の代理受領権限を付与するものとします。

3. ライドリーダーは、収納代行業者に対し、ライドメンバー負担料金の代理受領権限を付与するものとします。

4. 別途定めた場合、タクシーの運転手又はタクシーの運営会社は、当社及び収納代行業者に対し、タクシー料金の代理受領権限を付与することができるものとします。

第2節 当社の役割等

第12条 (相乗りマッチングサービスにおける当社の役割)

1. 当社は、相乗りマッチングサービスにより、ライドフレンドに対し、タクシーに相乗りしたいライドフレンド間のマッチングのための場・機会を提供します。ライドフレンド間で行われるタクシーの相乗りは、ライドフレンド間で締結される相乗り契約に基づき行われます。

2. 当社は、相乗り契約の当事者若しくは代理人となり、又は媒介を行うものではありません。当社は、本規約において別段の定めがある場合を除き、相乗り契約の取消し、解約、解除又は不履行には、一切関与しません。

第13条 (相乗りマッチングサービスの内容及び非保証)

1. 相乗りマッチングサービスでは、通常予想費用と、相乗り時予想費用とを比較し、後者の費用が、前者の費用よりも当社が定める割合だけ低額であった場合に、ライドフレンドに対し、通常予想費用、相乗り時予想費用、ライドリーダー又はライドメンバーの別、及び相乗りをする他のライドフレンドの情報(以下、これらの情報を併せて「相乗り検討情報」といいます。)を提供します。

2. ライドフレンドは、前項に基づき提供を受けた相乗り検討情報に基づき、他のライドフレンドと、相乗りをするかどうかを検討し、相乗りを希望する場合は、相乗りを希望する旨の意思表示を当該他のライドフレンドに対し行います。ライドフレンド同士が相乗りを希望する旨の意思表示をした時点で、当該ライドフレンド間で相乗り契約が成立するものとします。

3. 当社は、以下の各号に掲げる情報、結果等につき一切保証をしないものとします。

  1. (1) 通常予想費用の金額の正確性
  2. (2) タクシー料金の金額の正確性
  3. (3) 出発地から目的地までの距離及び所要時間の正確性
  4. (4) 相乗り検討情報及びそれと共に提供した一切の情報の正確性
  5. (5) 相乗りマッチングサービスの内容・品質・水準、相乗りマッチングサービスの安定的な提供、相乗りマッチングサービスの利用に伴う結果等

第14条 (相乗りマッチングサービスにおける当社の免責)

1. 相乗りマッチングサービスに関連してライドフレンド間又はライドフレンドと第三者間において生じたトラブル(以下の各号に掲げるトラブルを含む)に関し、ライドフレンドは各自の費用及び責任で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

  1. (1) タクシーの事故、目的地への不到達、ルート変更その他のトラブルの発生
  2. (2) 他のライドフレンド又はタクシーの運転手の法令又は本規約に違反する行為による、ライドフレンド又は第三者に対する損害等の発生
  3. (3) その他相乗りマッチングサービス又は相乗りに関連するライドフレンド又は第三者に対する損害等の発生

2. 第1項に定めるトラブルが生じた際には、当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより当社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。

3. ライドフレンドと第三者との間で、相乗りマッチングサービスに関連して、第1項に定めるトラブルを含め、裁判やクレーム、請求等あらゆる紛争が生じた場合、ライドフレンド各自の責任や費用で解決するものとし、当社は、当該紛争に関し、一切関与しません。ライドフレンドは、当該紛争の対応のために当社に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用及び賠償金等を、連帯して賠償するものとします。

4. 当社とライドフレンド間で紛争が生じた場合、当該紛争に関連して当社に発生した弁護士費用を含むあらゆる費用を、当該ライドフレンドは連帯して負担することに同意するものとします。

第3節 相乗り契約の内容及びライドフレンドの義務等

第15条 (相乗り契約の内容等)

相乗り契約に基づき、ライドリーダー及びライドメンバーは、タクシーが、出発地から、ライドメンバーの目的地を経由した上で、ライドリーダーの目的地まで走行する際に、出発地から、ライドメンバーの目的地までの区間を相乗りするものとします。ライドメンバーは、タクシーの運転手に対して支払うライドメンバー負担料金を、ライドリーダーに預託し、ライドリーダーが、タクシー運転手に対し、タクシー料金を支払うものとします。

第16条 (相乗りマッチングサービスにおけるライドフレンドが負う義務)

1. ライドフレンドは、相乗り契約締結前に、当社が定める方法により、当社に対し、以下の情報を通知するものとし、その正確性につき保証するものとします。

  1. (1) ライドフレンドが希望するタクシーの出発地及び目的地
  2. (2) 同乗者の有無及びその人数

2. ライドフレンドは、以下の行為を行う義務を当社に対し負うものとします。

  1. (1) 相乗り契約締結後、直ちに、相乗り契約の当事者である他のライドフレンドと合流し、タクシーに同乗すること
  2. (2) 相乗り契約を締結したライドフレンド間の合意に基づき、相乗り契約の当事者である他のライドフレンドと合流し、タクシーに同乗すること

3. ライドフレンドは、相乗り契約に基づきタクシーへの乗車を開始した時点で、直ちに、以下の行為を行う義務を当社に対して負うものとします。

  1. (1) 当社が定める方法により、当社に対し、乗車を開始した旨を通知すること
  2. (2) 当社が定める方法により、当社に対し、相乗りマッチングサービス利用料を支払うこと
  3. (3) 当社が定める方法により、Stripeに対し、収納代行利用料を支払うこと
  4. (4) タクシー運転手に対し、自らの目的地及びルート(ライドメンバーの目的地を経由してライドリーダーの目的地まで走行することを含む)を告げること

4. ライドフレンドは、相乗り契約に基づき乗車したタクシーを降車した時点で、直ちに、以下の行為を行う義務を当社に対して負うものとします。
当社が定める方法により、当社に対し、降車した旨を通知すること

5. 相乗りマッチングサービス利用料及び収納代行利用料の金額は、当社が提供し、ライドフレンドが承諾した相乗り検討情報における金額とします。

6. ライドフレンドは、相乗り契約締結後に、第1項第2号における同乗者の有無及びその人数を変更する場合、相乗り契約を締結した他のライドフレンドの同意を得なければ、同乗者の有無及びその人数を変更することができません。

第17条 (ライドリーダーが負う義務)

1. ライドリーダーは、相乗り契約に基づきタクシーへの乗車を開始した場合、以下の行為を行う義務を当社に対して負うものとします。
当該タクシーの運転手に対し、降車時に、タクシー料金を支払うこと

2. タクシー料金の金額は、タクシーの運転手から請求された金額とします。

第18条 (ライドメンバーが負う義務)

1. ライドメンバーは、相乗り契約に基づきタクシーへの乗車を開始した時点で、直ちに、以下の行為を行う義務を当社に対して負うものとします。

  1. (1) 当社が定める方法により、Stripeが提供する支払処理サービスを用いて、ライドリーダーに対し、ライドメンバー負担料金を預託すること
  2. (2) ライドリーダーがタクシー料金を支払わず、かつ、タクシー運転手がライドメンバーに対しタクシー料金を請求した場合、タクシー運転手に対し、タクシー料金を支払うこと

2. ライドメンバー負担料金の金額は、当社が提供しライドフレンドが承諾した相乗り検討情報における金額に基づくものとします。

3. 第1項2号の場合、ライドメンバーは、当社が定める方法により、当社に対し、その旨を通報しなければならないものとします。当社は、当該通報に基づき、ライドメンバーに対し、適切な対処をするものとします。

第19条 (ライドメンバー負担料金の変更)

道路状況や天候その他の事情により、実際のタクシー料金と当社が提供した相乗り検討情報におけるタクシー料金の金額が大きく異なることが見込まれる場合、ライドリーダーとライドメンバーの合意により、ライドメンバー負担料金を変更することができるものとします。本合意が成立した場合、以下のいずれかの方法により、ライドリーダーとライドメンバーの間で金銭の収受をすることができます。

  1. (1) ライドリーダーとライドメンバーの間で合意した金額の現金を収受する方法
  2. (2) 当社が定める方法により、ライドメンバー負担料金の変更を合意する方法

第20条 (相乗りマッチングサービスにおける支払い)

ライドリーダー及びライドメンバーは、収納代行業者に対し、ライドリーダー利用料及びライドメンバー利用料を代理受領する権限を付与するものとします。なお、当社は、ライドリーダー利用料及びライドメンバー利用料の支払いについての領収書等を発行する義務を負わないものとします。

第21条 (相乗りマッチングサービスにおける返金)

ライドメンバーが、ライドリーダーに対し預託したライドメンバー負担料金は、ライドリーダー及び当社が承諾をした場合を除き、返金されないものとします。

第22条 (相乗り契約の解除)

1. ライドフレンドは、相乗り契約の成立後は、相乗り契約を解除することができないものとします。ただし、ライドフレンドがタクシーに乗車する前であって、当社が定める方法により解除するときは、この限りでありません。

2. ライドフレンドは、前項ただし書に基づき、相乗り契約を解除する場合、当社が定める方法により、その旨を当社に対し通知するものとします。

3. 第1項ただし書に基づき、相乗り契約が解除された場合、ライドフレンドの責めに帰することができない事由により解除されたものと当社が認める場合を除き、ライドフレンドは、当社に対し、当社の定めるキャンセル料を請求できるものとし、ライドフレンドは当該請求を受けた場合、キャンセル料を支払わなければならないものとします。

4. 第1項ただし書に基づき、相乗り契約が解除された場合、相乗りマッチングサービス利用料、収納代行利用料及びライドメンバー負担料金は、いずれも発生しないものとします。

第23条 (ライドメンバー負担料金の引出し)

1. ライドメンバー負担料金は、引出処理が完了した時に、ライドリーダーが登録した金融機関の口座に、収納代行業者により、振り込まれます。ライドリーダーは、引出処理が完了するまで、ライドメンバー負担料金を引き出すことができないものとします。

2. ライドリーダーは、相乗り契約が成立し、相乗りが終了した場合、当該終了日から90日以内に、当社の定める方法により、収納代行業者に対し、当該相乗り契約に基づくライドメンバー負担料金の引出申請を行うものとします。ライドリーダーは、引出申請をする前に、当社の定める方法による本人確認手続を完了させなければならないものとします。

3. ライドリーダーが、前項に定める期間内にライドメンバー負担料金の引出申請を行わなかった場合、収納代行業者は、速やかに、ライドリーダーが登録した金融機関の口座に、振り込みます。当社が、本項に基づく引出手続を行ったにもかかわらず、当社の責めに帰すべき事由なく振り込みが正常に完了しない場合、当社及び収納代行業者は、ライドリーダーが、ライドメンバー負担料金相当額の支払請求権を放棄したものとみなすことができるものとします。

4. 引出処理には、1回当たり280円の引出手数料が必要となります。ただし、1回目の引出処理の引出手数料は、無料とします。当社は、引出処理が完了した時に、引出手数料を、ライドリーダーに対し、請求するものとし、ライドリーダーは、これに応じて引出手数料を当社に対し支払うものとします。当社は、支払いを受けた引出手数料の全部又は一部を収納代行業者に対し手数料として支払うものとします。

5. ライドフレンドは、退会をした場合、当社の判断により、退会を希望する時点でライドフレンドが引き出していないライドメンバー負担料金を引き出すことができなくなることを承諾するものとします。

第24条 (相乗りマッチングサービスにおける禁止行為)

1. ライドフレンドは、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. (1) 相乗り契約の解除後に、当該相乗り契約の当事者であった他のライドフレンド及びその同乗者とタクシーに乗車すること又はその申し出をすること
  2. (2) ライドメンバーがライドリーダーに対しライドメンバー負担料金を直接預託すること(第19条に定める場合を除きます)
  3. (3) 相乗り契約の当事者である他のライドフレンド及びその同乗者に対し、金銭又は財物の要求をすること(第19条に定める場合を除きます)
  4. (4) 相乗り契約を締結する意思又は相乗りをする意思がないにもかかわらず、他のライドフレンドに対して、相乗りを希望する旨の表示をすること

2. ライドフレンドは、前項各号に掲げる行為を発見した場合、当社が定める方法により、当社に対し、その旨を通報しなければならないものとします。

3. 当社は、第1項に定める禁止行為をライドフレンドが行うことによって、他のライドフレンド、その同乗者及び第三者に生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第3章 送迎サービス

第1節 相乗り送迎サービス

第25条 (相乗り送迎サービスにおける用語の定義)

相乗り送迎サービスにおいて使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「相乗り送迎サービス」とは、当社が、募集型企画旅行その他の形態により提供する相乗りの形態での送迎サービスのことをいいます。
  2. (2)「相乗り送迎契約」とは、当社とライドフレンドとの間で締結される、相乗り送迎サービスの利用に関する契約のことをいいます。

第26条 (相乗り送迎サービスの利用申込み)

1. ライドフレンドが相乗り送迎サービスの利用を希望する場合、当社所定の利用申込手続にしたがって利用申込みを行うものとします。

2. 申込みが成立した場合、ライドフレンドが本規約、プライバシーポリシー、旅行条件書、標準旅行業約款その他の当社の定める条件の全てに留保なく同意し、相乗り送迎契約が成立するものとします。

第27条 (相乗り送迎サービスにおけるグループの形成)

1. ライドフレンドは、当社との間で相乗り送迎契約を締結することにより、相乗り送迎サービスの利用に際し、自己の乗車予定の車両に同乗する他のライドフレンドとの間で、本規約の定めに基づく条件で当該車両に同乗する1つのグループを形成する契約を締結することの意思を表示すること、また、他のライドフレンドから受ける同様の意思表示を受諾することに、予め同意するものとします。

2. ライドフレンドは、車両の出発前に、当社との間で相乗り送迎契約を締結するものとし、車両の出発後に、当社との間で、当該車両に関する相乗り送迎契約を締結することはできないものとします。

第28条 (相乗り送迎サービスにおける費用負担)

1. ライドフレンドは、当社に対し、相乗り送迎契約で定められた本サービス利用料を当社に対し支払うものとします。

2. ライドフレンドは、相乗り送迎サービスの利用に関し、同乗者に対し、一切の金銭を支払う義務を負いません。

第29条 (相乗り送迎サービスにおける事故時の補償)

相乗り送迎サービスの提供に際し、運行中の車両に事故が発生し、ライドフレンドに損害が発生した場合、当社は、本規約、旅行業法その他の法令の定めに従い、ライドフレンドに対し、補償又は賠償をするものとします。

第2節 貸切り送迎サービス

第30条 (貸切り送迎サービスにおける用語の定義)

貸切り送迎サービスにおいて使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「貸切り送迎サービス」とは、当社が、受注型企画旅行その他の形態により提供する車両を貸切る形態での送迎サービスのことをいいます。
  2. (2)「貸切り送迎契約」とは、当社とライドフレンドとの間で締結される、貸切り送迎サービスの利用に関する契約のことをいいます。

第31条 (貸切り送迎サービスの利用申込み)

1. ライドフレンドが貸切り送迎サービスの利用を希望する場合、当社所定の利用申込手続にしたがって利用申込みを行うものとします。

2. 申込みが成立した場合、ライドフレンドが本規約、プライバシーポリシー、旅行条件書、標準旅行業約款その他の当社の定める条件の全てに留保なく同意し、貸切り送迎契約が成立するものとします。

第32条 (貸切り送迎サービスにおけるグループの形成等)

1. ライドフレンドは、複数人で車両に乗車する場合、車両の出発前に、同乗者との間で、以下に掲げる条件で、車両に同乗することについて互いに承諾した一つのグループを形成する契約を締結するものとします。

  1. (1) ライドフレンドが、同乗者を代表して、当社に対し、本サービス利用料を支払うものとすること
  2. (2) ライドフレンドが、当社に対し支払った本サービス利用料の全部又は一部を同乗者に負担させる場合、同乗者がライドフレンドに対し支払う金額を、同乗者との間で合意すること
  3. (3) 運行中の車両に事故が発生し、ライドフレンド又は同乗者に損害が発生した場合、本規約、旅行業法その他の法令の定めに従い、当社又は車両の運行会社に対し、補償又は賠償を請求すること

2. ライドフレンドは、前項に定める契約を締結しない者は、貸切り送迎サービスにおいて運行する車両に乗車させてはならないものとします。

第3節 施設送迎サービス

第33条 (施設送迎サービスにおける用語の定義)

施設送迎サービスにおいて使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「施設送迎サービス」とは、当社が提供する施設を出発地又は目的地とする送迎サービスのことをいいます。
  2. (2)「送迎契約」とは、当社と送迎元との間で締結される、施設送迎サービスの利用に関する契約のことをいいます。
  3. (3)「所属元」とは、ライドフレンドが所属する企業、学校その他の施設のことをいいます。

第34条 (施設送迎サービスの内容)

1. 当社は、所属元と締結した送迎契約に基づき、ライドフレンドに対して、施設送迎サービスを提供します。

2. 当社が別途定めた場合、ライドフレンドに対し、直接、利用料その他の料金の支払いを求めることができるものとします。

第35条 (施設送迎サービスの利用申込み)

1. ライドフレンドは、送迎契約の内容並びに当社が指定する最大乗車人数、運行日、運行時間及び運行エリアの範囲内で、当社に対し、施設送迎サービスの利用申し込みができます。

2. 施設送迎サービスの利用申し込みは、当社の定めた利用申込期限までに、当社所定の利用申込手続にしたがって利用申込みを行うものとします。

3. 当社は前項の利用申込みに対し、乗車の可否の結果を、当社の定めた方法で通知します。乗車可能である旨の電子メールが通知された場合、当社は、利用申込の内容及び当社が通知した電子メールの内容に基づき、ライドフレンドを送迎するものとします。

第36条 (施設送迎サービスにおける免責事項)

ライドフレンドは、以下の免責事項に同意をした上で、施設送迎サービスを利用するものとします。

  1. (1) 運行する車両が満席になった場合など、お申込みいただいてもご利用いただけない場合があること
  2. (2) 前号に掲げる事由により、ライドフレンドに損害が発生した場合でも、当社、車両の運行会社、所属元は一切責任を負わないこと

第4節 送迎サービスの共通規定

第37条 (送迎サービスにおける決済等)

1. 送迎サービスに関する本サービス利用料の支払いは、収納代行業者が提供する支払処理サービスに基づき行われるものとします。

2. 当社は、収納代行業者に対し、送迎サービスに関する本サービス利用料の代理受領する権限を付与するものとします。

第38条 (送迎契約の解除)

ライドフレンドは、当社が個別に定める場合を除き、送迎契約の成立後、送迎契約を解除することができないものとします。

第39条 (送迎サービスにおける乗車の際の遵守事項)

1. ライドフレンドは、送迎サービスにおいて、車両に乗車する場合、以下の各号に掲げる事項を遵守するものとします。

  1. (1) 体温が37.5℃以上の場合その他の感染症の疑いがある場合、乗車をしないこと
  2. (2) マスクを着用して乗車すること
  3. (3) 乗車前に手指をアルコール除菌して乗車すること

2. ライドフレンドは、送迎サービスの利用後に、COVID-19その他の当社の指定する感染症に感染したことが判明した場合に、送迎サービスの利用時に潜伏期間又は発症のおそれがあったときは、直ちに当社に対し、その旨を通知するものとします。

第40条 (乗車等の拒否)

1. ライドフレンドは、送迎サービスの車両に乗車する際に、以下に該当してはならないものとします。

  1. (1) 前条第1項に定める遵守事項を遵守しないこと
  2. (2) 荷物数が申込時に申請した数を超過すること

2. 当社は、送迎サービスにおいて、前項各号に掲げる場合及び以下の各号に掲げる場合、ライドフレンドの車両への乗車を拒否又は乗車の継続を拒否することができるものとします。ただし、前条第2号に掲げる事由に関しては、当社が、ライドフレンドがマスクを着用していない理由を丁寧に聞き取った上で、病気など正当な理由がない場合にマスクの着用をお願いしたにもかかわらず、正当な理由がなく、マスクを着用しないときに限り、車両への乗車を拒否又は乗車の継続を拒否することができるものとします。

  1. (1) ライドフレンドが反社会的勢力等であると認められる場合
  2. (2) ライドフレンドの服装や携帯品が著しく不潔で、他のライドフレンドの衛生の保持に支障があると認められる場合
  3. (3) 本規約で定める禁止行為を行うこと

3. 当社が定めた場合に限り、ライドフレンドは、ライドフレンド以外の同伴者と共に、送迎サービスの車両に乗車することができるものとします。

第41条 (送迎サービスにおける免責事項)

1. ライドフレンドは、以下の免責事項に同意をした上で、送迎サービスを利用するものとします。

  1. (1) ライドフレンドが乗車する出発場所又はライドフレンドが乗車後に経由する他の出発場所において、同乗者を待つために、お待ちいただく場合があること
  2. (2) 送迎サービスにおいて、乗車後の途中下車、目的地の変更又は目的地への走行経路の指示又は指定はできないこと
  3. (3) 当社は、ライドフレンドが、出発場所に、当社が通知した乗車時間を経過しても来ない場合、ライドフレンドが送迎契約を解約しものとみなせること
  4. (4) 降車地点又は目的地は、道路状況等により、ライドフレンドが指定した降車地点又は目的地から変更する可能性があること
  5. (5) 渋滞、道路交通事情等により予定していた目的地の到着時間に大幅な遅れが発生する可能性があること
  6. (6) やむを得ない理由により、送迎できない場合があること
  7. (7) 乗車中に、手荷物の汚損又は破損が生じる可能性があること

2. 前項各号に掲げる事由によりライドフレンドに損害が生じたとしても、本規約又は法令で特に定める場合の他、当社、車両の運行会社及び所属元は、一切の責任を負わないものとします。

3. 送迎サービスに関連してライドフレンド間又はライドフレンドと第三者間において生じたトラブル(以下の各号に掲げるトラブルを含む)に関し、ライドフレンドは各自の費用及び責任で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

  1. (1) 車両の事故、目的地への不到達、ルート変更その他のトラブルの発生
  2. (2) 他のライドフレンド又は車両の運転手の法令又は本規約に違反する行為による、ライドフレンド又は第三者に対する損害等の発生
  3. (3) その他送迎サービスに関連するライドフレンド又は第三者に対する損害等の発生

第4章 フードデリバリーサービス

第42条 (フードデリバリーサービスにおける用語の定義)

フードデリバリーサービスにおいて使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「フードデリバリーサービス」とは、当社が、ライドフレンドに対し、レストランの食料又は飲料を配達するサービスのことをいいます。
  2. (2)「フードデリバリーサービス契約」とは、当社とライドフレンドとの間で締結される、フードデリバリーサービスの利用に関する契約のことをいいます。
  3. (3)「テイクアウト契約」とは、レストラン及びライドフレンドが締結する契約であって、ライドフレンドが、レストランから持ち帰り食料又は飲料を購入する契約のことをいいます。
  4. (4)「レストラン」とは、当社と提携する、持ち帰り食料又は飲料を販売する者のことをいいます。

第43条 (フードデリバリーサービスの利用申込)

1. ライドフレンドがフードデリバリーサービスの利用を希望する場合、当社所定の利用申込手続にしたがって利用申込みを行うものとします。

2. 申込みが成立した場合、ライドフレンドが本規約、プライバシーポリシーその他の当社の定める条件の全てに留保なく同意し、フードデリバリーサービス契約が成立するものとします。

第44条 (テイクアウト契約の成立)

フードデリバリーサービス上で、ライドフレンドは、レストランが定めた条件により、テイクアウト契約を締結することの申し出をすることができ、レストランはこれを承諾することができるものとします。レストランが承諾をすることにより、ライドフレンド及びレストランの間で、テイクアウト契約が成立するものとします。ライドフレンド及びレストランは、自己の責任においてフードデリバリーサービスを利用し、テイクアウト契約に基づく義務を履行するものとし、テイクアウト契約の履行における一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。

第45条 (フードデリバリーサービスにおける当社の役割)

1. 当社は、フードデリバリーサービスにより、ライドフレンドに対し、以下に掲げる役務を提供します。

  1. (1) ライドフレンドとレストランとのマッチングのための場・機会の提供
  2. (2) ライドフレンドが購入した食料又は飲料を、ライドフレンドが指定する場所への配達

2. レストランからライドフレンドに対する食料又は飲料の提供は、両者間で締結されるテイクアウト契約に基づき行われます。

3. 当社は、テイクアウト契約の当事者若しくは代理人となり、又は媒介を行うものではありません。当社は、本規約において別段の定めがある場合を除き、テイクアウト契約の取消し、解約、解除又は不履行には、一切関与しません。

第46条 (フードデリバリーサービスにおける決済等)

1. フードデリバリーサービスに関する本サービス利用料及びテイクアウト契約の対価の支払いは、収納代行業者が提供する支払処理サービスに基づき行われるものとします。

2. 当社は、収納代行業者に対し、ライドフレンドから、フードデリバリーサービスに関する本サービス利用料の代理受領する権限を付与するものとします。

3. レストランは、収納代行業者及び当社に対し、ライドフレンドから、テイクアウト契約の対価を代理受領する権限を付与するものとします。

第47条 (フードデリバリーサービス契約の解除)

ライドフレンドは、当社が個別に定める場合を除き、フードデリバリーサービス契約の成立後は、送迎契約を解除することができないものとします。

第5章 手配サービス

第48条 (手配サービスにおける用語の定義)

手配サービスにおいて使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. (1)「手配サービス」とは、当社が、手配旅行その他の形態により提供するライドフレンドの委託により、ライドフレンドが運送、宿泊等のサービスを受けられるように、ライドフレンドのために代理、媒介又は取次ぎをするサービスのことをいいます。
  2. (2)「手配契約」とは、当社とライドフレンドとの間で締結される、手配サービスの利用に関する契約のことをいい、ライドフレンドから、個々の手配の申込みがあった場合に締結される契約のことをいいます。

第49条 (手配サービスの条件)

手配サービスの条件は、本規約で定める他、手配契約により定まるものとします。

第50条 (手配サービスにおける免責事項)

ライドフレンドは、以下の免責事項に同意をした上で、手配サービスを利用するものとします。

  1. (1) 車両の満席、客室の満室その他の理由により、当社が、運送、宿泊等のサービスの手配ができない場合があること
  2. (2) 手配サービスにおいて、当社が手配した運送、宿泊等のサービスの運休、遅延、休業その他の理由により、運送、宿泊等のサービスの提供が中止される場合又は予定通りに運送、宿泊等のサービスが提供されない場合でも、当社は、代替サービスの手配義務、損害賠償義務その他の一切の責任を負わないこと
  3. (3) 手配サービスにおいて、当社が手配した運送、宿泊等において、事故その他のトラブルが発生し、ライドフレンドに損害が発生した場合でも、当社は、一切の責任を負わないこと
  4. (4) 当社は、手配サービスにおいて、旅程管理、旅程保証、特別補償の責任を負わないこと

第6章 一般規定

第51条 (支払遅延等)

1. ライドフレンドが本規約に従って必要な支払いを行わない場合若しくは遅延した場合又は収納代行業者に対し届け出たクレジットカードの利用が停止された場合、当社は、当該ライドフレンドに通知することなく、当該ライドフレンドによる本サービスの利用を停止することができるほか、第62条に定める措置をとることができるものとします。

2. 未払いの支払債務が存在している場合、当社は、未払いの支払債務の回収を第三者に委託することができるものとします。

3. 支払期日までにライドフレンドが支払債務を履行しなかった場合、当社は、当該ライドフレンドに対し、年率14.6%の遅延損害金を請求することができるものとします。

第52条 (返金)

ライドフレンドが、当社に対し支払った本サービス利用料は、当社が必要と認めた場合を除き、返金されないものとします。

第53条 (禁止行為)

1. ライドフレンドは、本サービスの提供を受けて車両に乗車する際又は乗車中に以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. (1) 他のライドフレンド、同乗者及び運転手に対し、暴行、脅迫、監禁、窃盗、器物の損壊等の不法行為をすること
  2. (2) 他のライドフレンド、同乗者及び運転手に対し、肖像権、名誉権、プライバシー権その他の権利又は利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為をすること
  3. (3) 他のライドフレンド、同乗者及び運転手に対し、ハラスメント行為、不快感を与える行為をすること
  4. (4) 公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為をすること
  5. (5) 本規約、本サービスの趣旨又は目的に反する行為をすること
  6. (6) 運転手又は同乗者に対し迷惑行為を行うこと
  7. (7) 旅客自動車運送事業運輸規則第52条に定める持込禁止物品を所持すること
  8. (8) 人の助けなくしては歩行が困難なほどの泥酔者又は重病人となること
  9. (9) 車内で喫煙すること又は喫煙しようとした場合に運転手の中止要請に応じないこと
  10. (10) ライドフレンドに代わり、ライドフレンド以外の者が乗車しようとすること
  11. (11) その他、運転手、当社又は当社が指定する者が、ライドフレンドの乗車が著しく不適当と判断する行為を行うこと

2. ライドフレンドは、前項各号に掲げる行為を発見した場合、当社が定める方法により、当社に対し、その旨を通報しなければならないものとします。

3. 当社は、第1項に定める禁止行為をライドフレンドが行うことによって、他のライドフレンド、その同乗者及び第三者に生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

4. ライドフレンドは、本サービスの利用に関し、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. (1) 他のライドフレンドに対するセクシャルハラスメント、モラルハラスメント、パワーハラスメントその他のハラスメント行為
  2. (2) 当社、他のライドフレンド又は第三者の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他法令上又は契約上の権利を広く含みます。)を侵害する行為又はそのおそれのある行為
  3. (3) 当社、他のライドフレンドその他の第三者に対する暴言、中傷、脅迫等をする行為
  4. (4) 当社、他のライドフレンドその他の第三者に対する詐欺的行為
  5. (5) 本サービス上に虚偽の情報を掲載する行為
  6. (6) 自己のアカウントを他人に利用させるなどのアカウントを不正に利用する行為
  7. (7) 当社、他のライドフレンドその他の第三者になりすます行為
  8. (8) 当社、他のライドフレンドその他の第三者の信用を毀損するおそれがある行為、誤解を招く行為、差別的行為又は不正行為
  9. (9) 自動化手段を用いてデータにアクセスする行為又はデータを取得する行為
  10. (10) アクセス許可のないデータにアクセスを試みる行為
  11. (11) 当社の業務に支障を与える行為
  12. (12) ウイルスの送付、不正アクセス等により、当社システム及び本サービスの提供に障害等を引き起こす行為
  13. (13) ネットワークビジネス、マルチ商法、ねずみ講などへの勧誘行為
  14. (14) 本サービスを利用したアフィリエイト誘導、目的に合致しないリンクの貼付け行為
  15. (15) 法令、公序良俗、本規約若しくは本サービスの趣旨に反する行為又はそのおそれがある行為
  16. (16) その他当社が不適切であると判断する行為

第54条 (当社の免責)

他のライドフレンドとの間で、本サービスに関連して、裁判やクレーム、請求等あらゆる紛争が生じた場合、ライドフレンド各自の責任や費用で解決するものとし、当社は、一切の責任を負わず、当該紛争に関し、解決のためのあっせん、調停、仲裁その他の紛争解決の手段を講じる義務を負いません。

第55条 (権利帰属等)

本サービスを構成する全ての要素に関する知的財産権、肖像権、パブリシティー権その他の権利(以下、「知的財産権等」といいます。)は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権等の使用許諾を意味するものではありません。ライドフレンドは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権等を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。

第56条 (当社による利用)

1. ライドフレンドが本サービスに関連して投稿又は掲載した写真、文書、情報等(以下、「ライドフレンド投稿物」といいます。)に関しては、本サービスの宣伝、運営、研究開発及び発表等を目的として、当社及び当社の指定する者が自由に利用できるものとします。

2. ライドフレンド投稿物に関する一切の責任は、投稿又は掲載したライドフレンドが負うものとし、当社は、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等について、確認いたしません。また、当社は、それらに関して、一切保証せず、ライドフレンド及び第三者がライドフレンド投稿物を利用することにより生じる損害について、一切責任を負わないものとします。

3. 当社はライドフレンド投稿物のバックアップを行う義務を負わないものとします。ライドフレンドは、ライドフレンド投稿物のバックアップが必要な場合には、自己の費用と責任でこれを行うものとします。

4. 当社は、ライドフレンドが本規約に違反又は本規約若しくは本サービスの趣旨・目的に照らして不適切な行為を行ったと判断した場合、当該ライドフレンドが掲載したライドフレンド投稿物を、事前の通知なしに変更及び削除できるものとします。

5. 当社は、ライドフレンドによる本サービスの利用記録を集計及び分析し、統計データ等を作成し、当該統計データ等につき何らの制限なく利用することができるものとします。

第57条 (非保証・設備の負担等)

1. 当社は、本サービス及びコンテンツ(ライドフレンドが本サービス上で掲載したコンテンツを含みます。)に瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証するものではなく、現状有姿のまま提供するものとします。

2. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、スマートフォン、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ライドフレンドの費用と責任において行うものとします。当社は、ライドフレンドが利用したコンピューター、スマートフォン、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等によりライドフレンド又は第三者に生じた損害に関し、一切責任を負わないものとします。

3. ライドフレンドは、本サービスを利用する際に、種々のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過するために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解したうえで、本サービスを利用するものとし、かかる変更について当社は一切責任を負わないものとします。ライドフレンドがインターネット回線を通じて行う一切の入力は、当社のシステムが当該入力に関するデータを受信し、当社のシステムに当該入力の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。当社は、インターネット回線の障害、エラー、バグの発生等に関し、一切責任を負わないものとします。

4. ライドフレンドは本サービスの自己の利用環境に応じて、コンピュータ・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。当社は、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータ・ウィルス等が含まれていないことに関し、一切保証しません。本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータ・ウィルス等が含まれていたことにより生じた損害について、当社は、ライドフレンド及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

5. ライドフレンドは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、ダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をライドフレンドのコンピューター、スマートフォン等にインストールする場合には、ライドフレンドが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はライドフレンドに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

6. 本サービスは、外部サービスと連携することがありますが、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部サービスと連携できなかった場合でも、当社は一切の責任を負いません。本サービスが外部サービスと連携している場合において、ライドフレンドは外部利用規約を自己の費用と責任で遵守するものとし、ライドフレンドと当該外部サービスを運営する外部事業者との間で紛争等が生じた場合でも、当社は当該紛争等について一切の責任を負いません。

7. 当社は本サービスに関するライドフレンドの情報についてバックアップを行う義務を負わないものとします。ライドフレンドは、当該情報のバックアップが必要な場合には、自己の費用と責任でこれを行うものとします。

第58条 (当社の損害賠償責任)

当社は、本サービスに関連してライドフレンドが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。何らかの理由により当社がライドフレンドに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりライドフレンドに生じた損害のうち、損害が生じた時点から遡って過去3ヶ月以内の期間に当社が当該ライドフレンドから現実に受領した本規約で定める料金の総額を上限とします。ただし、本規約で特に定める場合はこの限りでないものとします。

第59条 (ライドフレンドの損害賠償責任)

ライドフレンドが本規約に違反した場合、故意又は過失を問わず、当該ライドフレンドが、当該違反により損害を受けた他のライドフレンド及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。ライドフレンドがかかる違反を行ったことにより、当社が損害を被った場合、ライドフレンドは当該損害を賠償するものとします。

第60条 (不可抗力)

1. 地震、台風、津波その他の天変地異、戦争、暴動、内乱、テロ行為、疫病、法令・規則の制定・改廃、公権力による命令・処分その他の政府による行為、争議行為、輸送機関・通信回線等の事故、その他不可抗力による利用契約の全部又は一部(金銭債務を除く)の履行遅滞又は履行不能については、当社は何ら責任を負わないものとします。

2. 前項に定める事由が生じ、本規約の目的を達成することが困難であると認めるに足りる合理的な理由がある場合には、当社は、本規約の全部又は一部を解除できるものとします。

第61条 (秘密保持)

ライドフレンドは、本サービスに関連して、当社が秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密情報として取り扱うものとし、本サービスの目的以外での利用又は第三者への開示若しくは漏洩をしないものとします。

第62条 (ライドフレンド登録の取消等)

1. 当社は、ライドフレンドが以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当したと当社が判断した場合、事前の通知なしに、ライドフレンド登録の取消、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等の措置をとることができるものとします。当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、当社は、ライドフレンドが以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、当社が必要と判断する確認を行うことができ、確認が完了するまで本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否・利用停止等の措置することができます。

  1. (1) 法令又は本規約に違反した場合
  2. (2) 登録した情報が虚偽の情報であると当社が判断した場合
  3. (3) 本規約上必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合
  4. (4) 登録した情報が既存の登録と重複している場合
  5. (5) 登録したメールアドレスその他の連絡先が不通になったことが判明した場合
  6. (6) ライドフレンドが支払遅延、債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合
  7. (7) 他のライドフレンドや第三者に不当に迷惑をかけた場合
  8. (8) 登録した金融機関の口座に関し違法又は不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘その他により判明した場合
  9. (9) 第4条第3項に定める登録拒否事由のいずれかに該当する場合
  10. (10) ライドフレンドが自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、風評を流布し、偽計を用い又は威力を用いて、信用を毀損又は業務を妨害する行為をした場合
  11. (11) その他当社がライドフレンドに相応しくないと判断した場合

2. 当社は、前項の措置を受けたライドフレンドに対し、将来にわたって当社が提供するサービスの利用を禁止することができるものとします。

3. 当社は、本条の措置によりライドフレンドに生じる損害について、一切の責任を負わないものとし、本規約で定めた料金の返金その他の返金も一切行わないものとします。

第63条 (本サービスの停止・変更・終了等)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ライドフレンドに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

  1. (1) 本サービスに係るコンピューターシステムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
  2. (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  3. (3) 火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
  4. (4) 外部サービスに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、本サービスとの連携の停止、仕様変更等が生じた場合
  5. (5) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、ライドフレンドに事前に通知することなく、当社の都合により、本サービスの内容の変更及び提供の終了をすることができます。

3. 当社は、本条の措置によりライドフレンドに生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第64条 (ライドフレンドの退会)

1. ライドフレンドは、当社に退会を申し出、当社が認めた場合には退会することができます。ただし、本規約で定める料金の支払いが未了のライドフレンドは退会することができず、退会を希望する場合、これらの問題を解消させた後、当社に退会の申し出をしなければなりません。

2. ライドフレンドは、退会をした場合、退会後に、本サービスを利用できなくなり、本規約で定める料金の減額又は返金がされないことを承諾するものとします。

3. 当社は、本条の措置によりライドフレンドに生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第65条 (有効期間)

本利用契約は、第4条に定めるライドフレンド登録が完了した日に効力を生じ、当該ライドフレンドの登録が取り消された日、ライドフレンドが退会した日又は本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社とライドフレンドとの間で有効に存続するものとします。ただし、本利用契約の終了後も、本利用契約における義務を履行するために必要な条項は、有効に存続するものとします。

第66条 (通知・連絡)

1. 本サービスに関する当社からライドフレンドへの通知・連絡は、当社が運営するウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法により行うものとします。当社は、ライドフレンドに個別に通知又は連絡をする必要があると判断した際、当社に登録した電子メールアドレス、住所又は電話番号に対し、メッセージング機能、電子メール、郵便又は電話等を用いて通知又は連絡を行うことがあります。 当社からの通知及び連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害について、当社は一切の責任を負いません。

2. ライドフレンドが当社に通知、連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合、当社が運営するウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他、当社が適当と判断する方法を利用するものとし、電話や来訪を行うことはできないものとします。当社は、かかる連絡又は問い合わせがあった場合、当社が定める方法により、ライドフレンドの本人確認を行うことができるものとします。また、問合せに対する回答方法に関しては、当社が適切と考える回答方法を利用することができるものとし、その回答方法をライドフレンドが決めることはできないものとします。

第67条 (本利用契約上の地位の譲渡等)

1. ライドフレンドは、当社の書面による事前の承諾なく、本利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにライドフレンドの登録情報その他のライドフレンドに関する情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ライドフレンドは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

3. ライドフレンドは、合併等により他社が当社の権利義務を包括的に承継した場合には、当該合併等に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにライドフレンドの登録情報その他の情報も当該他社に承継されることを認識し、了承するものとします。ライドフレンドは、株式譲渡、株式交換、株式移転等により当社の株主に変更が生じた場合であっても、当該株式譲渡、株式交換、株式移転等は本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務に影響を与えないことを認識し、了承するものとします。

第68条 (反社会的勢力等との取引排除)

1. ライドフレンド及び当社は、それぞれの相手方に対し、次の各号の事項を確約するものとします。

  1. (1) 自らが、反社会的勢力等ではないこと
  2. (2) 反社会的勢力等と次の関係を有していないこと
    ア 自らもしくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力等を利用していると認められる関係
    イ 反社会的勢力等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど反社会的勢力等の維持、運営に協力し、又は関与している関係
  3. (3) 自らの役員(取締役、執行役、執行役員、監査役、相談役、会長その他、名称の如何を問わず、経営に実質的に関与している者をいう)が反社会的勢力等ではないこと、及び反社会的勢力等と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
  4. (4) 反社会的勢力等に自己の名義を利用させ、本利用契約を締結するものでないこと
  5. (5) 自ら又は第三者を利用して本利用契約に関して次の行為をしないこと
    ア 暴力的な要求行為
    イ 法的な責任を越えた不当な要求行為
    ウ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    エ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    オ その他前各号に準ずる行為

2. ライドフレンド又は当社の一方について、次のいずれかに該当した場合には、その相手方は、何らの催告を要せずして、本利用契約を解除することができるものとします。

  1. (1) 前項第1号乃至第3号の確約に反する表明をしたことが判明した場合
  2. (2) 前項第4号の確約に反し契約をしたことが判明した場合
  3. (3) 前項第5号の確約に反した行為をした場合

3. 前項の規定により本利用契約が解除された場合には、解除された者は、その相手方に対し、相手方の被った損害を賠償するものとします。

4. 第2項の規定により本利用契約が解除された場合には、解除された者は、解除により生じる損害について、その相手方に対し一切の請求を行わないものとします。

第69条 (提携事業者会員特則)

別表1に記載する提携事業者(以下、「提携事業者」といいます。)が提供するサービスを契約し、提携事業者が提供するプラットフォームから本規約を承認の上、本サービスの入会を申し込み、当社が入会を承認したライドフレンド(以下「提携事業者会員」といいます。)については、本規約の規定にかかわらず、以下の事項が優先適用されるものとします。

  1. (1) 本サービスの利用料の支払いは、提携事業者のプラットフォームを通じて行わなければならない場合があること
  2. (2) 提携事業者会員は、本サービスの利用に伴う利用料金その他当社に対する債務について、当社が提携事業者へ譲渡することに異議を留めることなくこれを承諾し、本規約に基づき提携事業者が行う請求について、異議を留めることなく提携事業者へ支払うこと
  3. (3) 当社は、前号に基づく請求及び提携事業者会員が提携事業者に行った申告、要望その他の問合せの対応のため、提携事業者会員の利用実績及び申告内容等を提携事業者と共有することがあること
  4. (4) 提携事業者会員については提携事業者の提供するプラットフォームから提携事業者が発行したID及びパスワードを入力してなされた意思表示について、当社は当該意思表示を提携事業者会員本人による真正な意思表示とみなすことができるものとし、提携事業者会員はこれについて異議を述べないものとすること
  5. (5) 提携事業者会員の個人情報の取り扱い、利用目的等については、プライバシーポリシーにて規定すること
  6. (6) 提携事業者のプラットフォームを退会しても本サービスの退会をしたことにはならず、本サービスの退会をする場合は、当社に退会の申し出をしなければならないこと
  7. (7) 提携事業者会員は、当社が発行するクーポンを利用できないこと
  8. (8) 本規約と提携事業者が別途定める利用規約に相違がある場合、本規約を優先適用すること

第70条 (完全合意)

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社とライドフレンドとの完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社とライドフレンドとの事前の合意、表明及び了解に優先します。

第71条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びライドフレンドは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第72条 (言語)

本規約は、日本語を正文とし、他の言語による本規約の翻訳は単なる参照の便宜のためのものであり、効力を有しないものとします。

第73条 (準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第74条 (協議解決)

当社及びライドフレンドは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

【2018年6月15日制定】

【2020年11月11日改定】

【2021年2月8日改定】

【2021年10月14日改定】

別表1

提携事業者名 サービス名称 会員名称
MaaS Global社 Whim Whim会員